レキオバトル名護 ~沖縄北部から格闘技で世界へ!~

2017年春より沖縄県名護市で生まれた格闘技イベントです! アマもプロ、キックボクシング、ムエタイ、MMA、空手道など格闘技で沖縄北部から世界へ!

「レキオバトル名護 vol.2」With「やんばるタイ祭2017」
 
今年4月23日に第1回興行を沖縄県名護市で開催させていただきました格闘技イベント「レキオバトル名護」の第2回興行を本年(2017年)12月2日(アマ)と3日(プロ)の両日にわたり、今回から始まる沖縄北部とタイの交流をコンセプトとしたお祭り「やんばるタイ祭2017」と共催する形で、あけみおスカイドームにて開催することと相成りました。
 
「レキオバトル名護 vol.2」興行概要
 
イベント名:レキオバトル名護 vol.2
主催:名護ファイティングスポーツ実行委員会
会場:あけみおスカイドーム(沖縄県名護市字宮里492)
日時(アマ):2017年12月2日(土) 12:00開場 13:00試合開始予定
日時(プロ):2017年12月3日(日) 12:00開場 13:00試合開始予定
入場料:12月2日のアマは無料、12月3日のプロは有料
チケット前売り: 全席自由席3,000円(税込) ※小学生以下(保護者同伴/保険証など要確認の場合あり)立見無料(席に座る場合は全有料)
チケット販売所:FMやんばる事務所(沖縄県名護市城1丁目7番6号/名護市営市場アーケード崎浜商店街内/9:00~21:00/土日休)、名護ファイティングスポーツ実行委員会事務局(沖縄県名護市大東2-20-3/15:00~22:00/日曜日休み)、公式サイト、公式ブログ、参加各ジム、各選手
お問合せ:TEL&FAX 0980-43-6537/email lequiobattle@gmail.com
公式サイト:http://lequiobattle.sakura.ne.jp
Facebookページ:https://www.facebook.com/lequiobattlenago
Twitter:https://twitter.com/lequiobattle
後援:名護市、タイ国政府観光庁大阪事務所
 
このイベントは、平成29年度スポーツツーリズム戦略推進事業として運営されます。

その他の情報、詳細は「ニュース」「イベント情報」「予定カード」などのコンテンツをご覧ください。

「やんばるタイ祭2017」イベント概要
 
イベント名:やんばるタイ祭2017
主催:名護ファイティングスポーツ実行委員会
会場:あけみおスカイドーム(沖縄県名護市字宮里492)
日時:2017年12月2日(土)及び3日(日) 11:00開場 20:00終了予定
入場料:無料 ※12月3日(日)「レキオバトル名護 vol.2(プロの部)」観戦にはチケットが必要となります。
 
タイと琉球の歴史や文化の交流を軸に、スポーツ(ムエタイ)や歴史、文化、タイ料理、タイ雑貨、タイマッサージ、タイ舞踊、古式ムエタイ、トゥクトゥクの試乗会などタイに特化したイベント(お祭り)を開催いたします。タイ料理を中心とした屋台や特設ステージで繰り広げるパフォーマンス、癒しのタイマッサージなどお楽しみください。

12月3日「レキオバトル名護 vol.2(プロの部)」で行われるムエタイルールの試合は、すべて生演奏の音楽付きで行われることが決定いたしました。

36-PMタイで行われるムエタイは、国技として厳粛なルールや決まりごとがありますが、ムエタイが源流となる類似競技、キックボクシングと大きく異なるのは、試合前にリングで行う舞踏儀礼「ワイクルー」とワイクルー中と試合中に流れるピームエ(ムエタイ音楽)の存在です。

海外で行われるムエタイは、ワイクルーこそ省略しないことがあるものの、専門家である楽団を招聘してのピームエを実行することはほとんどなく、代用としてCDなど既製品を代用するに留まることが通常のところ、「沖縄とタイの文化交流」を旨とする当イベントでは、特別に専門楽団を招聘することとなりました。

muay-thai-music-pi-muay-wピームエは、独特の音色とメロディーを奏でるだけでなく、試合の流れを見て、時として闘いの激しさを加速させるなどの役目も担います。それは、音楽演奏だけではなく、試合内容を実地で判断しながらパフォーマンスを調整する特殊技術です。試合がダレていれば、攻防を促したり、ラウンド終了近くにはハイテンポになるなどが定番ですが、それを直のライブによる判断で指揮演奏されるので、自ずと試合がエキサイティングな方向に導かれることとなります。

 

タイ以外で行われるラジャダムナンスタジアムやルンピニーの認定タイトルマッチ、ムエタイ世界王座戦でも行われることのない試みにご期待ください!

以下の画像またはURLをクリックして「2017年4月23日興行チケット注文フォーム」へ移動してください。

ticket

https://ws.formzu.net/dist/S9192420/


フォームにてご注文いただき次第、後日、電話またはメールで対応させていただきます。

送料は無料消費税は内税となっております。

お支払方法は「代金引換」となります。その他のお支払方法希望の方は、ご相談ください。

お受け取りは「郵送」となります。

【ご入場について】

小学生までは、入場無料ですが、立見、もしくは保護者の膝上となります。自由席に座る場合は、年齢など関係なくチケットが必要となります。(例:保護者の膝の上に座れない身体の大きい小学6年生は、保護者同伴の上、入場無料ですが席には座れず立見となります)

小学生の入場無料は、入場ゲートで保護者と同伴であることが条件です。

見た目が中学生(有料)か小学生(無料)か見分けの難しい場合、健康保険証など小学生である証明が必要となります。

レキオバトル ~アマチュアキックボクシングルール~

試合時間

・上級(目安11戦以上/6勝以上)またはプロ(練習試合として参加)
2分2ラウンド(延長戦なし)
・中級(目安4戦~10戦/3勝~5勝)
90秒2ラウンド(延長戦なし)
・初級(目安:1戦~3戦/0勝~2勝)
90秒2ラウンド(延長戦なし)

防具

・12onzグローブ
・ヘッドギア
・布製レッグガード
・布製ニーパット
・マウスピース
・ファウルカップ(男性)
・アブスメントガード(女性) ※任意

首相撲

・顔面ヒザ蹴り禁止
・基本的に無制限だが膠着即ブレイク
・蹴り足のつかみは、キャッチから1歩以内の攻撃有効 

階級

・希望体重の近い選手の同士で経験や年齢など考慮しマッチメイク
・トーナメントなどで階級を設ける場合あり(例:60kg以下)

反則技

・頭突きや肘打ちなど拳と足とヒザ(顔面以外)以外の打撃
・目つぶし
・下腹部急所への攻撃
・投げやタックル
・攻撃を伴わない組みつき(ホールディング)
・関節技や絞め技
・倒れた相手への攻撃
・レフェリーの制止後の攻撃
・故意に後ろを向くこと
・顔面ヒザ蹴り

レフェリーの注意、警告の後、減点1。減点2回目は、反則負けとなる。反則内容によっては、即時減点、反則負けとなる場合もある。

勝敗

1ラウンド1選手持点10点の減点制。有効打の的確度、相手へのダメージ、積極性を有効ポイントとし、判定、KO(1ラウンド2度のダウンで終了)、TKO(レフェリーストップ)で勝敗を決める。

防具の貸与

布製レッグガード、布製ニーパット、マウスピース、ファウルカップ(男性)、アブスメントガード(女性)は、衛生管理上基本的に貸出しません。各自でご用意ください。

服装

・上着は必ずキックパンツの中に入れること。
・金具、ポケットのついた試合着は禁止。
・上半身を裸(男性のみ)、もしくは、Tシャツやラッシュガードなどを着用のこと。
・所属ジムやチームの名称が明記されたものをできるだけ着用してください。

セコンド

3名以上のセコンドスペースへの立ち入り禁止。インターバル中、リング内に入ることができるのは、1名まで。

注意

・足裏の滑り止め(スプレー、松脂粉末など)の塗布禁止。
・自分の試合前に速やかに防具を装着し待機すること。
・計量オーバーの場合、1時間以内の再計量で不合格なら失格となり出場費没収。
・審判への暴言、判定やレフェリングへの抗議は、一切禁止。
・その他、スポーツマンシップに反する行為は、失格、退場になる場合あり。

保険

出場選手全員、スポーツ安全保険、または障害保険に加入していることを義務付けます。

心得

試合を通じて心身の交流と成長を図り、選手、セコンド、関係者一同、スポーツマンシップに則り正々堂々と闘うこと。

[2017年10月23日改定]

本年12月2日(土)3日(日)、あけみおスカイドームで行われます「レキオバトル名護 vol.2」With「やんばるタイ祭2017」のポスターを来週より配布させていただきます。

20171202-3-luquiobattle-pos-1
 
店舗や店内、人目に付くどこにでも、または、ご自身のコレクションアイテムとして、貼っていただける方には、もちろん無償で差し上げます。
 
名護ファイティングスポーツ実行委員会事務局(エボリューションムエタイジム内)
沖縄県名護市大東2-20-3
TEL 0980-43-6537
15:00~22:00/日曜日休み
 
名護十字路近く、大中(南)交差点付近、ローソン前の黄色い看板の建物(1F)です。
 
よろしくお願いいたします!

リングネーム:マサ 佐藤
英語名:Masa Sato
所属:名護ムエタイスクール
生年月日:1987年8月21日
出身地:東京都墨田区
身長:172cm
戦型:オーソドックス/ファイタータイプ
戦績:32戦19勝(11KO)10敗3分
ステータス:英雄伝説64kg級アジア王者、西日本統一ライト級王者、蹴拳ムエタイライト級王者、DBSライト級王者、元RKAライト級王者

2017年10月22日 翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム) 〇判定3-0勝ち 蹴拳/ディファ有明
2017年09月09日 カン・エン(中国) ×判定0-3負け 英雄伝説/山東省泰安
2017年06月29日 ダルビッシュ黒木(KING EXCEED) 〇判定3-0勝ち LEGEND/ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
2017年06月29日 関幸一郎(ELEPHAS) ◎2RTKO勝ち LEGEND/ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
2016年11月13日 モンクレール宮地(GET OVER) 〇判定3-0勝ち 戦場/仙台夢メッセみやぎ本館大ホール
2016年10月02日 ツイ・ジェンフイ(中国) ◎2RKO勝ち 英雄伝説/内蒙古アルシャー盟
2016年10月02日 メン・カン(中国) 〇判定3-0勝ち 英雄伝説/内蒙古アルシャー盟
2016年08月20日 ウェイ・シュアイナン(中国) ◎2RTKO勝ち 英雄伝説/深圳
2016年08月20日 ワン・ジャーラー(中国) 〇延長判定3-0勝ち 英雄伝説/深圳
2016年06月26日 KJヒロシ(キックボクシングDrop) 〇判定3-0勝ち K-SPIRIT/嘉手納アリーナ
2016年04月22日 Suraj Bangarh(カナダ) ×判定0-3負け WARRIOR/カナダ、ブリティッシュコロンビア州、ビクトリア

Facebook:https://www.facebook.com/masatoshi.satou.902

2017年10月22日現在

14432970_1158742104201081_949987895614817135_n

90年代中期に誕生し世界の格闘技ブームのムーブメントを築き上げた日本発信の格闘技イベント「K-1」や「PRIDE」が一旦は消滅状態(現在、新生団体が発足)となり久しいが、現在、MMA(総合格闘技)はアメリカの「UFC」が、キックボクシングは中華人民共和国の「英雄伝説」などがワールドスタンダードとなっている。14492431_966051193523662_3273995226512287669_nそんな折、2016年10月2日、内モンゴルの砂漠に60万人を集めて開催されたモンスターイベント「英雄会」の中で開催された英雄伝説興行で過酷な大型トーナメントを勝ち抜き歴史に残る日本人王者が誕生した。20161002-masasato-kondoikki東京の下町出身ながら幼少時より沖縄を第二の故郷として往復し、高校卒業と同時に移住、名護に居を定め家庭を築き2児の父でもある“名護の闘将”マサ佐藤である。空手道を下地に武骨でパワフルな攻撃型の実力者として関係者間に知られていた佐藤は、これまで西日本やRKA(琉球かきだみし協会)のタイトルを獲得する二冠王だったが、2016年8月20日から中国全土で一斉に開始された英雄伝説アジアチャンピオントーナメントで中泰日の強豪選手16名を相手に4度勝ち抜き堂々たるアジア王者となったのだ。特に決勝戦の崔建辉(ツイ・ジェンフイ)戦のKO劇は圧巻だった。初回、中国人観衆の大声援を一身に背負った崔は猛然と佐藤に襲いかかりラッシュの波状攻撃でダウン寸前まで追い込む。続く第2ラウンドも同様に勢いの増した崔が止めを刺そうと前に出た刹那、佐藤渾身のローキックが膝関節の内側に直撃。一発で逆転の大ダメージを食らわせた佐藤は悲鳴のような嬌声の中、地元の雄をマットに昏倒させた。第2ラウンドKOの堂々たる勝利で重く輝くベルトを巻いてみせた。これは、元K-1王者、佐藤嘉洋などに続く快挙。もちろん沖縄県民として初のビッグタイトル獲得となる。しかしながら、一夜にして南国のローカルヒーローが全国的な評価を得て羽ばたいた栄達に佐藤は満足することなく、真の日本一、更にワールドチャンピオンへと勇躍を誓い「沖縄から世界へ」、いや「名護から世界へ」を体現しようとしている。

↑このページのトップヘ