「レキオバトル名護」のロゴマークが完成しました!

lbn-logo-1

制作者は、沖縄でダントツのハイクオリティワークを誇る「DOKUTOKU460」の城間英樹代表です。城間デザイナーは、沖縄スポーツ界の頂点、プロバスケットチーム、琉球ゴールデンキングスの公式マスコット「ゴーディ―」や全国的にヒット中のフレンチブルキャラクター「BUDOG」などを手掛ける凄腕で、多忙の中、格闘技を愛する氏ならではの気持ちでこのロゴマークを産み出していただきました。

 これは、フレームとして名護市のロゴマークをオマージュしており「名護から世界へ」をテーマとし、破壊しているイメージは「自分に打ち勝て!」「殻を破れ!」というメッセージが込められております。

美しい海と緑深きヤンバルの沖縄北部から、このロゴを旗頭として「レキオバトル名護」を盛り上げてまいりますので、よろしくお願いいたします!