1月20日「レキオバトル名護 vol.3」で、アマチュアキックボクシング部門の新企画「アマチュアレキオバトル王者決定トーナメント2019」が開催されることとなりました。

lb-logoこれは、当イベントのアマチュア大会「ミニレキオバトル」などを中心に活躍した沖縄県内のアマトップファイターが集結し、ワンデイトーナメントでチャンピオンシップを争うもの。

男性は、中学卒業の15歳以上から上は無制限で、50kg、55kg、60kg、65kg級の4階級、女性は、全年代参加可能で、45kg、50kg級の2階級。基本的に4名エントリー、負傷欠場補填用のリザーブマッチを含む4試合(準決勝戦×2試合、決勝戦×1試合、リザーブマッチ×1試合)で1階級を構成します。出場資格十分のレベルがある選手が揃わない階級は、例外的に決勝戦のみなどの処置を行う場合もございます。

優勝者には「アマチュアレキオバトル2019王者」のタイトルを認定し、チャンピオンブレスレッドが贈られます。

現在、(いわゆる地下格闘技大会を除いた)沖縄のアマキック界は、主流である沖縄県キックボクシング連盟が認定する中学生以下のK-SPIRITジュニア王座がありますが、それ以外のアマタイトルは存在せず、それ故、当タイトルは沖縄の一般及び女子対象で唯一のアマチャンピオンシップとなるだけに実質の沖縄アマチュアキックボクシング王者を決めるものとなります。

トーナメントは、これまでのミニレキオバトル大会などの結果から選出された全階級のエントリー選手がほぼ確定しており、年内に組み合わせを発表する予定です。

Lequio Battle3_Poster_NK2

興行詳細は、コチラをご参照ください!