レキオバトル名護 ~沖縄北部から格闘技で世界へ!~

2017年春より沖縄県名護市で生まれた格闘技イベントです! アマもプロ、キックボクシング、ムエタイ、MMA、空手道など格闘技で沖縄北部から世界へ!

「レキオバトル名護 vol.2」With「やんばるタイ祭2017」御礼

2017年12月2日(土)3日(日)の両日にわたり行われました当イベントにお越しになっていただきました皆様、誠にありがとうございました! お陰様を持ちまして、無事故、大盛況でこれを閉幕することができました。

これは、沖縄北部最大の室内競技場、あけみおスカイドームにて、沖縄とタイの交流をコンセプトとしたお祭り「やんばるタイ祭2017」と共催する平成29年度スポーツツーリズム戦略推進事業であり、名護市や名護市観光協会、公益財団法人沖縄県体育協会、在京タイ王国大使館、タイ国政府観光庁大阪事務所より後援をいただきました。

2日間で総入場者数1万名を超えることとなり、初日のアマ大会、二日目のプロ大会共に大入りで、試合は、ピームエ(ムエタイ音楽)楽団をタイより招へいしての生演奏で行われ、ゲーオ・ウィラサクレックとゴンナパー・ウィラサクレック、ノントゥム・パリンヤーのムエタイスターズのエキジビジョンマッチで盛り上がり、ムエボラン(古式ムエタイ)演武やルーシーダットン(古式タイヨガ)、アクロヨガ(アクロバットとタイ式マッサージの融合)、タイポップライブなどのアトラクション、タイから料理人とマッサージ師を招いてのタイ料理店やタイ式マッサージ店をはじめとする出店、沖縄とタイの文化交流展や沖縄北部物産店で来場者様にお楽しみいただけるよう趣向を凝らしました。

また、次回の予定が立ちましたら、ここでご報告させていただきます。

おわりに関わっていただいたすべての方々に感謝を捧げ、ご多幸を祈らせていただきます!

event

「レキオバトル名護 vol.2」With「やんばるタイ祭2017」
 
お知らせ:当イベントは、室内運営につき雨天決行です。

今年4月23日に第1回興行を沖縄県名護市で開催させていただきました格闘技イベント「レキオバトル名護」の第2回興行を本年(2017年)12月2日(アマ)と3日(プロ)の両日にわたり、今回から始まる沖縄北部とタイの交流をコンセプトとしたお祭り「やんばるタイ祭2017」と共催する形で、あけみおスカイドームにて開催することと相成りました。

l
 
「レキオバトル名護 vol.2」興行概要
 
イベント名:LEQUIO BATTLE NAGO vol.2(レキオバトル名護 vol.2)
主催:名護ファイティングスポーツ実行委員会
会場:あけみおスカイドーム(沖縄県名護市字宮里492)
日時(アマ):2017年12月2日(土) 12:00開場 13:00試合開始予定
日時(プロ):2017年12月3日(日) 12:00開場 13:00試合開始予定
入場料:12月2日のアマは無料、12月3日のプロは有料
チケット前売り: 全席自由席3,000円(税込) ※小学生以下(保護者同伴)立見無料
チケット販売所:FMやんばる事務所(沖縄県名護市城1丁目7番6号/名護市営市場アーケード崎浜商店街内/9:00~21:00/土日休)、名護ファイティングスポーツ実行委員会事務局(沖縄県名護市大東2-20-3/15:00~22:00/日曜日休み)、公式サイト、公式ブログ、参加各ジム、各選手
お問合せ:TEL&FAX 0980-43-6537/email lequiobattle@gmail.com
後援:名護市、名護市観光協会、公益財団法人沖縄県体育協会、在京タイ王国大使館、タイ国政府観光庁大阪事務所

このイベントは、平成29年度スポーツツーリズム戦略推進事業として運営されます。
 
予定カード(プロフェッショナルの部)は「最新カード」にジャンプ!

14492431_966051193523662_3273995226512287669_n hokuto2

見どころ1:K-1で活躍中のムエタイヒーロー、ゲーオとゴンナパーがゲスト参戦
 
初代K-1 WORLD GP -65kg 王者、ゲーオ・ウィラサクレックと
WPMF世界スーパーライト級王者、ゴンナパー・ウィラサクレック、K-1などで大活躍中のムエタイヒーロー両名がゲスト参戦。スペシャルエキジビジョンマッチで対戦します。最近では、K-1で見ることがほとんどとなったゲーオとゴンナパーのワイクルー(ムエタイ試合前の闘いの舞い)から始まる久々のムエタイ特有の動きをご堪能ください。
 
見どころ2:“ビューティフルボーイ”ノントゥム・パリンヤーがゲスト参戦
 
性転換ムエタイファイターとしてその半生が「ビューティフルボーイ」として映画化されタイでタレントとしても有名なノントゥム・パリンヤーがゲスト参戦。艶やかで美しいワイクルーを披露しつつ、エキジビジョンマッチを行います。相手は“古代ムエタイ女戦士”岡田敦子です。詳細はコチラ
 
見どころ3:地元エース・ダイスケが県内強豪と対戦
 
名護の代表選手であるダイスケが、沖縄キックボクシング界の雄、稲津航大がムエタイルールで激突します。
 
見どころ4:ムエボラン演武披露
 
タイのムエタイアクション映画「マッハ!!!!!!!! 」でトニー・ジャーが披露し広く知られることとなったムエボラン(古式ムエタイ)の演武を、“古式ムエタイ10冠女王”a2ko(アツコ/岡田敦子)のチームが披露。

見どころ5:12月2日のアマチュアは観戦無料
   
イベント初日の12月2日(土)は、アマチュアキックボクシング大会が行われますが、こちらは観戦無料となります。二日目12月3日(日)のプロの部は、自由席3,000円(税込)の有料となります。

予定カード(アマチュアの部)は「最新カード」にジャンプ!
 
見どころ6:あけおみスカイドーム初開催でタイ祭りと共催
 
名護を定例キャンプ地に定める北海道日本ハムファイターズが主に使用するあけみおスカイドームで初開催の格闘技イベント。巨大なドーム競技場で格闘技イベントのみならず「やんばるタイ祭2017」と共催と初の試みづくし。飲食可能な客席で美味しいタイ料理やビールを片手に観戦できます。

見どころ7:マサ佐藤の凱旋メインイベント

沖縄最強ファイターの一角“やんばる将軍”マサ佐藤の凱旋試合がメインイベント。詳細はコチラ

見どころ8:日本最強クラスの北斗拳太郎が参戦

あまりに強烈なキャラクターながら実力は日本最強レベル“世紀末救世主”北斗拳太郎が、初来沖で初のムエタイマッチに挑みます。詳細はコチラ

見どころ9:ムエタイ音楽生演奏

タイの国技として現地では生演奏で行われるムエタイ音楽「ピームエ」は、通常、海外ではCDが流されるところ、今回、タイ人楽団を特別招聘し、世界的にも稀有な生演奏でムエタイを行います。詳細はコチラ
 
「やんばるタイ祭2017」イベント概要
 
イベント名:やんばるタイ祭2017
主催:名護ファイティングスポーツ実行委員会
会場:あけみおスカイドーム(沖縄県名護市字宮里492)
日時:2017年12月2日(土)及び3日(日) 11:00開場 20:00終了予定
入場料:無料 ※12月3日(日)「レキオバトル名護 vol.2(プロの部)」観戦にはチケットが必要となります。
お問合せ:TEL&FAX 0980-43-6537/email lequiobattle@gmail.com
 
タイと琉球の歴史や文化の交流を軸に、スポーツ(ムエタイ)や歴史、文化、タイ料理、タイ雑貨、タイマッサージ、タイ舞踊、古式ムエタイ、トゥクトゥクの試乗会などタイに特化したイベント(お祭り)を開催いたします。タイ料理を中心とした屋台や特設ステージで繰り広げるパフォーマンス、癒しのタイマッサージなどお楽しみください。

タイムスケジュール

これらの予定は、試合などの進行具合などにより縮まることも伸びることもあり、ことによってはプログラムが変更される場合もございますのでご注意ください。

12月2日(土) 全日無料

11:00 やんばるタイ祭2017開場
12:15 タイポップスライブ
13:00 レキオバトル名護 vol.2(アマの部)開始
14:30 ムエボラン(古式ムエタイ)演武 ※アマ大会の休憩中
17:20 レキオバトル名護 vol.2(アマの部)終了
17:30 スーパースターズのムエタイ教室
18:00 アクロバットヨガ
18:30 ルーシーダットン
19:00 レキオバトル名護 vol.2(プロの部)公開計量
19:30 ノントゥム・パリンヤーのワイクルー教室
19:45 タイポップスライブ
20:00 やんばるタイ祭2017閉場

12月3日(日) 一部有料(全席自由3,000円税込)

11:00 やんばるタイ祭2017開場
12:15 タイポップスライブ ※有料
13:00 レキオバトル名護 vol.2(プロの部)開始 ※有料
17:50 レキオバトル名護 vol.2(プロの部)終了
18:00 アクロバットヨガ
18:30 ルーシーダットン
19:00 タイポップスライブ
20:00 やんばるタイ祭2017閉場

アトラクション紹介

タイポップス……WSRブラザーズによるタイミュージックライブ
ムエボラン……映画「マッハ!」などで有名になった激しいアクションの古式ムエタイ演武
スーパースターズのムエタイ教室……ゲーオ、ゴンナパー、パリンヤーなどによるムエタイ教室
アクロバットヨガ……タイマッサージとアクロバットが融合したアクロヨガのパフォーマンス
ルーシーダットン……仙人体操とも呼ばれるタイ式ヨガの体験型講習会
ノントゥム・パリンヤーのワイクルー……美しいワイクルーで有名なパリンヤーと一緒にワイクルーを踊る

店舗紹介

タイマッサージ店「ラカン」
タイマッサージ店「ヤージャイ美ら」
タイマッサージ店「エボリューション」
アイスクリン店「ビッグアイス」
沖縄料理「田空」
ドリンク店「崎浜商会」
ドリンク店「勝山シークワーサー」
ドリンク店「35コーヒー」
タイ料理店「チャパー」
タイ料理店「1.5gakuya ocean」
タイ料理店「いろは」
タイ料理店「あろいなたべた沖縄店」
タイ料理店「タイドンドン!」
タイ雑貨店&ムエタイグッズ店「エボリューション」
泡盛展「泡盛とタイ米展(北部酒造組合)」 ※振る舞い酒あり

この他、タイの三輪車「トゥクトゥク」展示会など盛り沢山でお送りします!
  
Image_04d92b5
 
楽しみタイ!
闘いタイ!
食べタイ!
見たい!
踊りタイ!
癒されタイ!
学びタイ!
感動しタイ!
 
色々な“タイ”を体感するスパイシーホットな「沖縄北部×タイ」コラボスポーツイベントにご期待ください!

2017年12月2日(土)3日(日)、あけみおスカイドームにて行われる「レキオバトル名護 vol.2」With「やんばるタイ祭2017」のイベントタイムスケジュール予定を発表いたします。

尚、これらの予定は、試合などの進行具合などにより縮まることも伸びることもあり、ことによってはプログラムが変更される場合もございますのでご注意ください。

12月2日(土) 全日無料

11:00 やんばるタイ祭2017開場
12:15 タイポップスライブ
13:00 レキオバトル名護 vol.2(アマの部)開始
14:30 ムエボラン(古式ムエタイ)演武 ※アマ大会の休憩中
17:20 レキオバトル名護 vol.2(アマの部)終了
17:30 スーパースターズのムエタイ教室
18:00 アクロバットヨガ
18:30 ルーシーダットン
19:00 レキオバトル名護 vol.2(プロの部)公開計量
19:30 ノントゥム・パリンヤーのワイクルー教室
19:45 タイポップスライブ
20:00 やんばるタイ祭2017閉場

12月3日(日) 一部有料(全席自由3,000円税込)

11:00 やんばるタイ祭2017開場
12:15 タイポップスライブ ※有料
13:00 レキオバトル名護 vol.2(プロの部)開始 ※有料
17:50 レキオバトル名護 vol.2(プロの部)終了
18:00 アクロバットヨガ
18:30 ルーシーダットン
19:00 タイポップスライブ
20:00 やんばるタイ祭2017閉場

アトラクション紹介

タイポップス……WSRブラザーズによるタイミュージックライブ
ムエボラン……映画「マッハ!」などで有名になった激しいアクションの古式ムエタイ演武
スーパースターズのムエタイ教室……ゲーオ、ゴンナパー、パリンヤーなどによるムエタイ教室
アクロバットヨガ……タイマッサージとアクロバットが融合したアクロヨガのパフォーマンス
ルーシーダットン……仙人体操とも呼ばれるタイ式ヨガの体験型講習会
ノントゥム・パリンヤーのワイクルー……美しいワイクルーで有名なパリンヤーと一緒にワイクルーを踊る

店舗紹介

タイマッサージ店「ラカン」
タイマッサージ店「ヤージャイ美ら」
タイマッサージ店「エボリューション」
アイスクリン店「ビッグアイス」
沖縄料理「田空」
ドリンク店「崎浜商会」
ドリンク店「勝山シークワーサー」
ドリンク店「35コーヒー」
タイ料理店「チャパー」
タイ料理店「1.5gakuya ocean」
タイ料理店「いろは」
タイ料理店「あろいなたべた沖縄店」
タイ料理店「タイドンドン!」
タイ雑貨店&ムエタイグッズ店「エボリューション」
泡盛展「泡盛とタイ米展(北部酒造組合)」 ※振る舞い酒あり

この他、タイの三輪車「トゥクトゥク」展示など盛り沢山でお送りします!

12月2日(土)3日(日)11:00から20:00、あけみおスカイドームで行われます入場無料の「やんばるタイ祭2017」でタイ雑貨屋さんがオープンします!

IMG_6047

この為に特別に仕入れてきた衣料品、調度品、ムエタイグッズなどが盛り沢山!

IMG_6061

しかも、特別プライスでお安く提供する予定です!

IMG_6054

特に全面プリントのムエタイラッシュガードのカッコ良さはヤバい!

IMG_6046

トランクスも新品最新のデザインが揃っています!

IMG_6066

タイ料理やムエタイも良いですが、タイ雑貨も是非ぜひご堪能ください!

12月3日「レキオバトル名護 vol.2(プロの部)」のメインイベントが以下の通り決定いたしました。

メインイベント 64kg契約 3分5回戦 ムエタイルール
マサ 佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説アジア64kg級王者、蹴拳ムエタイライト級王者、西日本統一ライト級王者、DBSライト級王者、元RKAライト級王者)
トック・タック・トップキング(タイ/CRAZY WOLF/元タイ南部ライト級王者)

masasatou tolukutakku

20161002-masasato-kondoikki沖縄のトップファイター「レキオバトル名護」のエースとも言うべき“やんばる将軍”マサ佐藤が、第2回興行のメインイベントに登場し、タイ人の強豪、トック・タック・トップキングと本格ムエタイルール(インターバル2分の試合中音楽生演奏)で戦います。

佐藤は、出身こそ東京都墨田区ながら幼少期の多くを沖縄で過ごし、高校卒業と同時に移住、名護に居を定め、極真空手をベースに名護ムエタイスクールでキックボクシングを習得し、K-SPIRITなどを中心に活躍してきました。その実力が大きく開花したのは、昨年8月20日から中国全土で一斉に開始された英雄伝説アジアチャンピオントーナメントで中泰日の強豪選手16名を相手に4度勝ち抜き英雄伝説アジア64kg級王者となりました。

14591650_966051053523676_833478802721443936_n更には、今年10月22日、ディファ有明で行われた「蹴拳36」のセミファイナルで、蹴拳ムエタイライト級王者、翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム)の同タイトルに挑み、第5ラウンドにダウンを奪取し見事勝利し、5冠目のベルトを巻いての凱旋試合となります。

14492431_966051193523662_3273995226512287669_n対するトック・タック・トップキングは、元タイ南部ライト級王者で、パワフルな首相撲からのヒザ蹴りとヒジ打ちを得意とするムエカオ(組み膝系)のムエタイファイター。日本での試合でほとんど勝利を収めていますが、キックボクシング大型プロモーション「KNOCK OUT」で活躍中の勝次(目黒藤本ジム)と昨年10月23日に対戦し熱戦を繰り広げるなど、相当の実力者であることは間違いありません。

このところ1年半で10試合を戦い9勝1敗(1敗は中国遠征で英雄伝説の看板選手、カン・エン戦)と
文字通り大器晩成のばく進を続けるマサ佐藤の地元での大暴れにご期待ください!

12月3日「レキオバトル名護 vol.2(プロの部)」のセミファイナルが以下の通り決定いたしました。

セミファイナル 70kg契約 3分5回戦 ムエタイルール
北斗 拳太郎(ボスジムジャパン/SB日本スーパーウェルター級王者、元J-NETWORKスーパーウェルター級王者)
モンコンペット・ライジングドラゴン(タイ/昇竜会/元タイ北部ランキング5位)

hokutokenntarou monnkonnpetto

monnkonnpetto2モンコンペット・ライジングドラゴンは、前回興行(今年4月23日)で、宮城寛克に判定2-1の接戦で勝利した元タイ北部ランキング5位のタイ人選手。攻撃力豊富な宮城のパンチに退かずキックで対抗し熱戦を演じました。

そんな連続参戦のムエタイ選手に純ムエタイルールで対戦するのは、シュートボクシング日本王者“世紀末救世主”北斗拳太郎。漫画『北斗の拳』主人公、ケンシロウを模したキャラクター作りは、徹底されており、ともすればコミカルながら、実力は一級品。シュートボクシングのリングに乗り込み当時のSB日本スーパーウェルター級王者、坂本優起に二度までも勝利し、同タイトルを獲得するなど、日本中量級の中心にいる強豪。

今回の試合は、初の沖縄戦となりますが、本格ムエタイルール(インターバル2分の試合中音楽生演奏)もタイ人選手との試合もこれが初体験。強靭なフィジカルとヒジ打ちを得意とする北斗は、ムエタイでも勝ち抜けるのか?

hokuto3 hokuto2

異色の強者とムエタイ、あまりに異なる両者の対決をお楽しみください!

↑このページのトップヘ