レキオバトル名護 ~沖縄北部から格闘技で世界へ!~

2017年春より沖縄県名護市で生まれた格闘技イベントです! アマもプロ、キックボクシング、ムエタイ、MMA、空手道など格闘技で沖縄北部から世界へ!

次回予定

イベント名:LEQUIO BATTLE NAGO vol.2(レキオバトル名護 vol.2)
主催:名護ファイティングスポーツ実行委員会
会場:名護市民会館・中ホール(沖縄県名護市港2丁目1-1/0980-53-5427)
日時:2017年10月15日(日) 開場開始時間未定
チケット前売り: チケット料金など調整中
チケット販売所:FMやんばる事務所(沖縄県名護市城1丁目7番6号/名護市営市場アーケード崎浜商店街内/9:00~21:00/土日休)、名護ファイティングスポーツ実行委員会事務局(沖縄県名護市大東2-20-3/15:00~22:00/日曜日休み)、公式ブログ、参加各ジム、各選手
お問合せ:TEL&FAX:0980-43-6537(担当:大島)
email:lequiobattle@gmail.com
Facebookページ:https://www.facebook.com/lequiobattlenago
Twitter:https://twitter.com/lequiobattle

出場予定選手

マサ 佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説アジア64kg級王者)
ダイスケ(エボリューションムエタイジム/TENKAICHI KICK ライト級王者)
Kイチロー(フリー/TENKAICHI MMA フェザー級王者)
ワンパンマン浦野(名護ムエタイスクール)
渡邊 恭祐(名護ムエタイスクール)
沼田 海斗(エボリューションムエタイジム)
渡慶次 賀文(名護ムエタイスクール)

選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますのでご了承ください。

about

「レキオバトル名護」とは、沖縄県名護市を中心とした北部地区をホームに修練を積む格闘技選手たちの活躍の場として設立されたファイティングスポーツイベントです。

これはレキオバトル名護を運営される目的で結成された「名護ファイティングスポーツ実行委員会」によって主催されます。

lbn-logo-1ここでいう格闘技とは、主に「キックボクシング」「ムエタイ」「MMA(総合格闘技)」「空手道」「グラップリング(組技格闘技)」などを指し、プロフェッショナル及びアマチュアの試合を公式のものとして認定し、ルールやマナーを厳格に管理するものです。

レキオバトルの「レキオ(Lequio)」とは、中世ヨーロッパ人による「琉球王朝(現在の沖縄)」の呼称であり、これに英語で「闘い」を表す「バトル(Battle)」をつなげて「沖縄の格闘技」を表現したイベント名です。つまり「レキオバトル名護」は、沖縄北部から沖縄全島に発信し、更には日本全国、世界各地に羽ばたくファイターを育成することを主旨とし、それと同時にこの沖縄で明るく、楽しく、健やかに格闘技を愛好し、共に楽しめる場であることを任じております。

名護ファイティングスポーツ実行委員会は、レキオバトル名護を催すに当たり、下記の条項を厳守いたします。

・競技的に十分整備されたルール採用し、レフェリーとジャッジからなる審判団を結成し、これを厳正に守ります。
・医師免許を持つリングドクターを1名以上配置し、安全性を高め、不測の事態に備えます。
・参加選手全員に適正な傷害保険の加入を斡旋し、これを義務付けます。
・暴力団や反社会勢力の参入を一切拒否し、健全な興行運営に努めます。 

そして、レキオバトル名護は、2017年4月23日、名護市民会館・中ホールにおける第1回大会を皮切りに、毎年2回(4月と10月)にイベントを定期開催し、沖縄北部や中部のファイターたちが参戦しやすい闘いの場を提供してゆく所存です。

沖縄北部から格闘技で世界へ……是非ともに素晴らしきファイティングスポーツを楽しみ、盛り上げてまいりましょう!

団体名:名護ファイティングスポーツ実行委員会
イベント名:レキオバトル名護
イベント英語名:Lequio Battle NAGO
住所:〒905-0016 沖縄県名護市大東2-20-3-101
TEL&FAX:0980-43-6537
公式ブログ:http://lequiobattle.blog.jp

「レキオバトル名護」のロゴマークが完成しました!

lbn-logo-1

制作者は、沖縄でダントツのハイクオリティワークを誇る「DOKUTOKU460」の城間英樹代表です。城間デザイナーは、沖縄スポーツ界の頂点、プロバスケットチーム、琉球ゴールデンキングスの公式マスコット「ゴーディ―」や全国的にヒット中のフレンチブルキャラクター「BUDOG」などを手掛ける凄腕で、多忙の中、格闘技を愛する氏ならではの気持ちでこのロゴマークを産み出していただきました。

 これは、フレームとして名護市のロゴマークをオマージュしており「名護から世界へ」をテーマとし、破壊しているイメージは「自分に打ち勝て!」「殻を破れ!」というメッセージが込められております。

美しい海と緑深きヤンバルの沖縄北部から、このロゴを旗頭として「レキオバトル名護」を盛り上げてまいりますので、よろしくお願いいたします!

↑このページのトップヘ